ヒールサイド

ヒールサイドとは

悪役、敵役。犯罪に手を染める者を総称するが、
ここではそれにドールを利用する者などを差す。

ヒールサイドの人間

「ヒールサイド」は本来の悪役という意味ではなく
・ドールを不法所持、不法改造、不法生産、
・ドールの存在を隠蔽、秘匿、
・ドールの破壊、破損などの罪にあたる人間を指す。
本来はドールを見つけた、ドールらしきものを保護した場合、即時通報が義務づけられている。

刑罰

ドールの悪用・生産・改造・売買・破壊は重罰にあたる。
これらは本人やドールが他の犯罪に荷担していることも多く、場合によっては終身刑も。

傷ついたドールの治療を無断でするのも本来は重罰である。
不法所持にあたり罰せられるが、治療後すぐに通報するなどすれば軽罰で済むこともある。

所持だけでなく、ドールの存在を隠す、かくまうといったことも罪になるが、
ドールの処遇(欠陥や破損などが見られない場合)は2~3年の懲役で済むこともある。

ドールとは知らず保護していた場合も罪になるが、この場合もドールの処遇によっては1年ほどの懲役で済むことも多い。

闇医者の存在

本来エレクドールは国家機密であったが、
いわゆる闇医者と呼ばれる者達によって、もはや生産ができるまで技術は追いついている。
正規品ではなく非正規のドールの中には粗悪品もあるので、売買には注意が必要。

違法に所持されるドール

ヒールサイドの人間に所持される・利用されるドールも便宜上全てストレイドッグに分類される。
(元は国家の備品であるので、国家の元に無い物は全て野良扱い)
詳細はストレイドッグの項にて。

  • 最終更新:2018-05-06 19:59:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード